心理学

thoughtful ethnic businessman using laptop while working in office

相手から信頼されていないことがわかる4つのシグナル

今回は信頼に関するテーマでお話ししようと思います。 以前に、従業員からの信頼を高めるというテーマで記事を書きましたが、マネジメントをご担当されている方であれば、従業員から本当に信頼されているのかを確かめたいとお考えになる …

相手から信頼されていないことがわかる4つのシグナル もっと読む »

achievement confident free freedom

コストをかけずに従業員のやる気を高める方法 内発的動機づけの観点から

今日は動機付けについてお話ししたいと思います。 企業の皆様にとって、従業員の方々が自律的に、かつ生き生きと働いてほしいかと聞かれれば、おそらくほとんどの方がそのとおりだとお答えになるでしょう。 しかし、現実には指示待ち状 …

コストをかけずに従業員のやる気を高める方法 内発的動機づけの観点から もっと読む »

autumn autumn leaf autumn leaves chocolate

なぜ挫折してしまうのか? 「自制心」を高めて成功に近づけるための実行プラン

今回は「自制心」について話したいと思います。 私生活や仕事において、長期的な目標を達成するために目前の短期的な誘惑を克己し、努力を重ねることはとても大切ですね。 健康的な生活を送るのであれば、適切な睡眠時間を確保したり、 …

なぜ挫折してしまうのか? 「自制心」を高めて成功に近づけるための実行プラン もっと読む »

drawing supplies scattered on paper

「個性」の生かし方 コンテクストに着目し能力を引き出そう

今回は「仕事における個性」というテーマでお話ししたいと思います。 企業の皆さんは、従業員の個性が大切かと聞かれれば、おそらくほとんどの方が「大切である」とお答えになることと思います。 ですが、実際に採用や人材育成、配置転 …

「個性」の生かし方 コンテクストに着目し能力を引き出そう もっと読む »

photo of man touching his head

失敗から立ち直る方法 罪悪感を減らし自信を取り戻すためのエクササイズ

皆さんは、仕事や私生活などで失敗してしまったことはありますか? おそらくこのブログをお読みのほとんどの方は、大なり小なり失敗を経験され、気分の落ち込みのような、ネガティブな感情を経験されたことがあるかと思います。 失敗に …

失敗から立ち直る方法 罪悪感を減らし自信を取り戻すためのエクササイズ もっと読む »

seashore scenery

権威と服従の関係 善良な人が悪事に手を染めるメカニズム

今回は権威と服従というテーマでお送りします。 なんだか物々しいテーマのように感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、実は私たちの社会生活において、この権威と服従の関係は至る所に見受けられます。 一例として、企業における上 …

権威と服従の関係 善良な人が悪事に手を染めるメカニズム もっと読む »

photo of multicolored abstract painting

「多くの人が言っていることが正しい」とは限らない

いきなり質問で恐縮ですが、皆さんは何かの判断を行う場合にどのような情報を集めますか? 個人のレベルであれば、進学先や就職先の検討、人生の伴侶を選ぶといったライフイベントに関するものをイメージしてみましょう。企業のレベルで …

「多くの人が言っていることが正しい」とは限らない もっと読む »

woman in red long sleeve shirt holding her clothes

時間かけすぎ? 意思決定を5秒でしたほうが良いケースとその理由

今回は意思決定のスピードがその後の結果の良し悪しに影響するか、というテーマでお話ししたいと思います。 企業において何らかの意思決定を行う際に、社長の鶴の一声ですべてが決まるところもあれば、重役の方々が集まって何時間も議論 …

時間かけすぎ? 意思決定を5秒でしたほうが良いケースとその理由 もっと読む »

crop business partners signing contract in office

説得で「弱み」を出すことで得られる4つのメリット

今回は弱みを出すとうまくいく、というテーマでお話をしたいと思います。 何か自社の商品といったモノを売りたいと思っているときに、お客さんからその商品の欠点を突かれて思わず「うっ」となる瞬間があったり、社内で企画資料を上司に …

説得で「弱み」を出すことで得られる4つのメリット もっと読む »

asian woman with photo camera in hand

売れないラインナップ数。品揃えの数は多ければ多いほどよい、というわけではない。

今回は、品揃えの最適数についてお話ししたいと思います。 このブログをお読みいただいている企業の皆さんは、自社で販売する商品のラインナップ数をどのように決めていらっしゃいますでしょうか。 新商品を目立たせるために古い商品を …

売れないラインナップ数。品揃えの数は多ければ多いほどよい、というわけではない。 もっと読む »